2014年12月31日

御礼

2014年も間もなく終わろうとしております

今年も色々とありましたね

私は、特にビッグネームの方が多くお亡くなりに
なられた事が非常に印象に残っております

高倉健さん、菅原文太さん、やしきたかじんさん,,,

一時代を築かれたスターの訃報を聞くと、
時代の移り変わりを強く感じます

仕事ではビッグヴィジョンの新店open準備が
一番大変でしたね

ヨシムラ大阪店の時よりかは、手助けしてくれる方々に
恵まれ、無事に成し遂げることが出来ました、、、、が、
売上はなかなか苦戦しております(泣)

来年こそは大きく飛躍出来るように(売上が)
ストイックに頑張りたいと思います

最後にプライベートでは、今年は特に多くのお客様に
愛された一年でしたね

色々なところに連れて行ってもらったり、
様々な経験をさせて頂けました
(因みに12月だけでお客様との忘年会が11回ありました_驚!)

自身のお客様に対する向き合い方が間違っていなかったと
改めて感じた次第です

受けた恩を仇で返すことのないように、
来年は更に販売員として満足して頂ける対応を、
そして魅力ある人間になるように心掛けてまいりたいと思います

皆様、来年もオーダースーツのヨシムラを、ビッグヴィジョン大阪店を
そして、私、南浦充好を、どうぞよろしくお願い致します

皆様のご多幸をお祈り致しております

良いお年をお迎え下さい

PS:ヨシムラ、ビッグヴィジョン共、3日より初売りセールを開始致します

皆様のご来店お待ちしております
posted by 南浦 at 11:24| Comment(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

世界は広い!

大阪店の古くからのお客様でTさんという方がいらっしゃいます

先日(16日)、こちらのTさんにお誘い頂いて、
とある場所で、とある事を初めて体験してきました
(これがまた言いたいんですが、言えないんですよ、スイマセン,,,,
強いて言うなら、文化とか伝統とかの類です)

このとある事ですが、もちろん以前から存在は知っておりまして、
皆さんも絶対にご存じの事でございます

行くまでは正直に申しまして、あまり良い印象が無いというか、
私にはその良さを理解するにはまだ若すぎると思っておりましたが!

いざ間近で見て感じた印象は,,,,素晴らしいの一言!

多くの人達が虜になる理由が理解出来ました
(Tさんによると、私、口半分開いていたらしいです_笑)

そんなとある事ですが、一つ見習わないといけないと感じたことは、
伝統ある物、要はスピリットを代々継承していくには
厳しさを持った教育が必要であるということ

当たり前の話であるのは当然なんですが、
様々な業界で人材不足が深刻化している現在、
なんとか今居るスタッフが継続して勤務してくれるよう
ついツメの部分での教育が甘いのは自身でも
認識はしておりました

しかし、お客さんに満足した商品&サービスを提供するには、
それは間違いで有ることを強烈に感じましたね

このとある事、まだまだ奥が深く、一度や二度では本質的な良さは
全く理解出来ないらしいです(←Tさん談)

その帰り道、次もお誘い頂けるようおねだりしてしまいました(笑)

このとある事、どうしても気になる方は私、南浦までお問い合わせ下さい

ただし、私がお連れすることは出来ません、あしからず(笑)




posted by 南浦 at 17:55| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

ワインと生地


私が好きなワインの一つに、イタリアのサルデーニャ島で
作られている“MONTESSU”(モンテッス)という
赤ワインがあります。

このモンテッス、トスカーナ州の名門ワイナリー“SASSICAIA”
(サッシカイア)がプロデュースしており、肉類に合わせると抜群!
しかもお値段も手頃で、どうしても外したくない時には
非常に有り難いワインです。

ただ今年、消費税が上がる前は1本2900円前後だった価格が、
4月以降3200円程に上がり、最近では3500円前後と
約1年前と比較致しますと1.2倍程の価格にまで
値上がりしております。

これは輸入ワインに限ったことだけでは無く、
国産ワインも足並みを合わせるように値上がりしております。

これは何故かと申しますと、日本でもブドウを自家栽培し、
醸造を行っているワイナリーは存在致しますが、
それら以外のワインはヨーロッパからブドウ果汁を輸入し
それを日本国内で醸造して販売しているのです。

スーパー等で非常にリーズナブルに販売されているワインは
この類の物となります。
実はこれと全く同じ状況下にあるのが、我々スーツ業界でして、
円安で輸入品の価格が上昇するのは分かりやすいかと思いますが、
国産スーツ地も値上がりするのは原材料である羊毛の多くを
豪州などから輸入しているからであります。

またブドウも年によっては豊作、不作の波があり、
それに伴い価格の上下動が当然のように発生致しますし、
羊毛も同様です。

特に豪州産羊毛は数年前から生産量が年々減少しており
(結構な落ち幅です)、円安傾向とダブルパンチで
更なる値上がりが予想されます。

ウチのbossのブログにもありましたように、
当社も春夏物から皆様にご無理を申し上げなくては
ならないかもしれません。

ただ、値上がりしてもワインの味は変わりませんが、
我がオーダースーツのヨシムラは値上がり幅以上に
ご満足頂ける商品をご提供させて頂けるように
勤めてまいりますので、どうぞご期待下さい!!
posted by 南浦 at 20:05| Comment(0) | 仕事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする