2015年09月11日

『商売』とは,,,,

関西圏にお住まいの方でしたら読めるかと思いますが、

大阪は心斎橋に「周防町」(すおうまち)という通りがあります

別名:ヨーロッパ通り 石畳と街灯が特徴的な大阪らしからぬ?

洒落たストリートです

バブル時には高級ブランドショップが建ち並び、

その当時は大阪で最もファッショナブルな場所であったと

言えると思います

今では時代の流れか、そのような高級ブランドショップは少なくなり、

飲食店の方が多く目に付くようになりました

その「周防町」通りの中程に「魚はん」という、

非常にお魚が美味しいお店があります

予約無しではまず入れない、驚く程リーズナブル、

愛想の良い大将、そして新鮮過ぎる魚介類、

流行らない訳がありません

この「魚はん」さん、これまで何度もお伺いしているのですが、

その度に仕事に対しての心構えを改めさせてくれるお店であります

それは何故か?,,,,,

お手洗いの中に↓のような詩?が掲げてあるから。

20150911.jpg

私はいつもこちらのお店のお手洗いに行くと、

この詩を何度もじっくりと読み返すのです
(待っている人からすれば迷惑この上ありませんが_笑)

しかし、良い詩だと思いませんか?

『笑売』が『翔売』となり、更に『勝売』となる、という下りは

特に胸を強く打たれます

お料理屋さんとテーラー、畑は違えど、

お客さまをもてなす業としては同じです

『消売』とならない様、また志新たにがんばろうと

心に誓った木曜の夜でございました

PS:お魚のお好きな方は是非一度行かれてみては?

ここのポテトサラダは絶品です!!

↑魚と違うのかよっ!!!って感じでしょ笑

posted by 南浦 at 18:31| Comment(0) | 仕事関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする