2017年04月09日

体型維持について

こんな仕事(オーダースーツ販売)をしておりますと、
痩せている方が何かとプラスに働くことが多いというか、
痩せていないとセールストークに説得力が伴わない場合があります
どういうことかと申しますと、“この部分のデザインをこういう風にして
サイズをこうすると細く見えますよ”という類の提案をする場合、
太っているよりかは痩せている方が良いということなんですね
何事にも限度というものがありますから、痩せすぎだと逆に貧相に見えるので
程々で抑える必要があるのですが、これが難しい,,,,
40も半ばを過ぎますと、20代の頃に比べて太りやすく、
且つ痩せにくい身体になりますから私南浦は約2年程前から
一日一食を始めて体型維持に努めております
当初は接客中にお腹が鳴るのが格好悪く、
必死に腹筋に力を入れて我慢したりと、
色々大変なことも多かったのですが、
今となれば勝手知ったるもんで、全くどうってことなくなりました
お陰で何とか体重65kgはkeepしていますが、
よく加齢と共に肉が下がってくると言うように、
私の場合、太腿が太くなってきました,,,,,
ここで悩むのがこれまでのパンツのワタリ巾を出すか?
脚を細くする努力をするか?という点なんですね
手っ取り早いのは当然前者で、こちらがマジョリティかと思いますが、
私自身、皆さまにお薦めするのと同時に、選択したのは後者のサイズを
元通りにするという方法です
これはウエスト部分にも言えることなんですが、ストレスを感じている部分に
ゆとりを与える(=ストレス除去)と必ずといって良い程、
その部分はサイズを大きくした分だけ成長してしまう(=アジャスト)
ということで、また先々週から自宅近くの仁徳天皇陵の周りを3周(約10km)の
ジョギングを再開しました
これからの季節は装いも軽くなり、スタイルの良さが如実に表れますから、
年度末の歓送迎会でサイズアップされた方、coolbizが始まる迄には
お互いに結果を出したいですね
posted by 南浦 at 13:10| Comment(0) | 趣味 | 更新情報をチェックする